« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

2010.02.12

テープのりに感動 (^^)

のりはずっとスティックのりを使ってきましたが,職場でテープのりを購入してみました。

以前ドットライナーを使っていると書きましたが,それは挟んで使うタイプでした。薄い紙だとうまく糊付けできないことがあったのですが,今回新たにドットライナーを購入。


GR Digital II

このタイプだと薄い紙でも問題なく糊付けできますし,こちらの意図どおりに糊付けをできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

生活リズムDS

年末年始に京都に帰省したときに,ソフマップに行ったら「歩いてわかる 生活リズムDS」が1980円で売っていました。

それで現在,万歩計を持ち歩いています。


GR Digital II

1週間分記録されているので,その間に1度DSで取り込めばよいだけ。非常に簡単です。

とはいうものの,目標まで歩いたのは京都にいたときだけで,普段の生活ではほとんど歩けていませんが (;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.10

e-Tax,やっと終了

書類がすべてそろったので,e-Taxで確定申告を昨年どおり行うことにしました。

2009(平成21)年分の申告でSnow Leopardに対応していないことは,ここに書かれていたので,わかってはいたのですが,まずはSnow Leopardでやってみることに。

申告書の作成まではなんとか行くものの,やはり最後の送信のところでうまくいかない。ドライバやルート証明書を再インストールを試みたものの,やはりSnow Leopardでは無理でした (^_^;

それで,妻が使っているiMacはまだLeopardなので,それを使って申告することに。

Snow LeopardのMacBookで作成した申告書のデータをiMacで読み込み,送信しようとするのですが,「AF0020-698」というエラーが出て,送信が完了しません。

このエラーは国税庁のQ&Aにも載っていないし,Googleで調べても出てこないんですよね。公的個人認証のクライアントソフトで,有効性の確認を行うと,きちんと有効性が確認されているので,個人認証の部分ではなく,申告書のほうに何らかの不具合があると予想し,Leopard環境下で最初から申告書を作成し,そのうえで送信すると今度は無事送信されました。

Snow Leopardで作成した申告書のデータがなぜ送信できないのかはよくわかりませんが,なんとか送信することができました。

それにしても,今年は申告書の様式がAからBに変更になりました。複数から所得(雑所得)がある場合でもこれまではAで申告できたのですが,今年から給与所得者の医療費控除等のみがAになり,それ以外はすべてBということに。

送信の失敗も戸惑いましたが,それよりも申告書の様式変更に大いに戸惑いました。

e-Taxを含め,確定申告は,私のような一般人には敷居が高いです。なんとか改善してほしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.06

今度はiPhoneの同期が終わらない (;_;) →解決 (^^)

今度はiPhoneの同期が終わらない……

/Users/(ユーザ名)/Library/Application Support/MobileSync/Backup

を見てみると,無限とも思えるほど,“*.mddata”,“*.mdinfo”を生成している。それらをエディタで開いてみると,どうもOmniFocusのバックアップみたい。

実は昨日,OmniFocusが同期しなかったのですが,自宅に帰ってきて同期したら問題なくタスクを表示したので,何も問題なかったと書こうとしていたところでした (^_^;

ですが,どうもOmniFocusが同期しなかったので,何度もリセット同期をしてしまったのが今回の原因のようです。

結局,いったんOmniFocusをいったん削除し,同期をすることで問題なくバックアップされました。その後,OmniFocusのタスクも同期されました (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

OmniFocus for iPhoneが同期しない (;_;)

最近こんなトラブルばかりです……

OmniFocusはiPhone 3Gにはかなり荷が重いらしく,起動時に若干待たされます。定期的にデータをリセットすると少しは軽減されるので,1週間に1回リセットして同期をすることにしていました。

しかし,今回リセットをして同期をしても,OmniFocusはまったく同期しません。正確には同期はしているようだけれども(OmniFocus for MacからはiPhoneがクライアントとして同期していると表示されますので),まったくタスクが表示されない状態なのです。

サーバが悪いのかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

USBメモリでメンテナンス用ディスクを作る

IntelMacはUSBに接続したHDDなどから起動できます。少し速度を犠牲にすれば,USBメモリからも起動可能です。16GBのUSBメモリもかなり安くなってきましたので,購入し,メンテナンス用のディスクを作ってみました。

Snow Leopardのインストールまではうまくいったのですが,メンテナンスソフトをインストールするあたりから挙動がおかしい。調べてみると,USBメモリのディスクが修復不能になっていました (;_;)

TechToolProやDiskWarriorを使ってなんとか復旧したので一安心ですが,ここまで来るのに1週間ほどかかってしまいました。メンテナンス用ディスクのためにメンテナンスが必要というなんともお粗末な落ちですね (^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »