« MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜インストール編 | トップページ | CD/DVDドライブのないAspireOneでCD-ROMを用いる方法〜イメージファイルを作る »

2009.06.14

MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜編集編

「編集編」っておかしな日本語ですね (^_^;

それはさておき,CATALOGSファイルを編集してみます。“catdump”を使ってテキストファイルからCATALOGSファイルを作成するという流れなのですが,最初からテキストファイルで作成するよりも,既存のCATALOGSファイルを編集したほうが格段に効率的に作業ができますので,ここでもその方針で行きましょう (^_^;

例えば,EPWING版WikipediaのCATALOGSファイルを変換してみましょう。まず,WikipediaのCATALOGSファイルのあるディレクトリに移動します。それから,

$catdump catalogs > catalogs.txt

と打ち込むと“catalogs.txt”が生成されます。これをエディタで開いてみます。

; 電子ブック/EPWING カタログ内容 (generated by catdump v1.1)

[Catalog]
FileName = catalogs
Type = EPWING1
Books = 1

[Book]
BookType = 5001 (50:百科事典, 01:EPWING1)
Title = "ウィキペディア日本語版"
Directory = "WIKIP"
InfoBlock = 0001

最初の[Catalog]は基本的には触らなくてもいいのですが,複数辞書を一緒にする場合は辞書の数に応じて“Books”の数字を変更する必要があります。

[Book]は辞書の情報です。ここを変更することでいろいろと操作することができますが,詳細は“EPWUTIL”のドキュメントを参照してください。

さて,編集が終了したら,今度はCATALOGSファイルへの変換です。

$catdump -u catalogs.txt > catalogs

と打ち込めば,OKです。

|

« MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜インストール編 | トップページ | CD/DVDドライブのないAspireOneでCD-ROMを用いる方法〜イメージファイルを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/45302649

この記事へのトラックバック一覧です: MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜編集編:

« MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜インストール編 | トップページ | CD/DVDドライブのないAspireOneでCD-ROMを用いる方法〜イメージファイルを作る »