« MacOSXにEB Libraryをインストールする | トップページ | MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜インストール編 »

2009.06.12

EB Libraryの使い方〜圧縮と解凍

EB Libraryはいろいろと機能があるのですが,私が利用するのはiPhoneにインストールするための圧縮と解凍だけです (^_^;

まずは圧縮。EPWING辞書のCATALOGSファイルのあるディレクトリに移動し,

$ebzip --level 3

と打ち込めば,圧縮されます。“level”の後にあるのは圧縮レベル。0〜5の間で設定します。数字が小さいほど圧縮率が悪くなります(=容量が大きくなる)。逆に大きくなるほど圧縮率がよくなります(=容量が小さくなる)。ただし,圧縮率がよければよいほど,読み込みや検索に時間がかかるので,私は中間をとって3で圧縮してます。

逆に解凍するときは,同じようにCATALOGSファイルのあるディレクトリに移動し,

$ebunzip

と打ち込むだけです。カタログファイルの編集は別の作業を必要としますので,また別の機会にでも (^_^;

|

« MacOSXにEB Libraryをインストールする | トップページ | MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜インストール編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/45301713

この記事へのトラックバック一覧です: EB Libraryの使い方〜圧縮と解凍:

« MacOSXにEB Libraryをインストールする | トップページ | MacOSXでEPWING辞書のCATALOGSファイルを編集する〜インストール編 »