« マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その3 | トップページ | ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その1:サブフォルダとプロジェクト »

2009.05.07

ToodledoのToDoデータ保存のためにProバージョンへアップグレード (^_^;

RememberTheMilkのiPhone版は年間契約という仕組みが私にはあわず,AppigoToDoを購入し,Toodledoとの同期を行うことにしてしばらく経つわけですが,結局完了したToDoの履歴を1週間しか確認できないというFreeバージョンの限界にぶち当たり,Proバージョンへアップグレードしました。

まぁ,今の私の仕事は,AppigoToDoとToodledoとの同期を抜きにしては進まない状況になっていますから,この程度の出費で済むならいいのですが……って負け惜しみ(?)をいってみる (+_+)\バキッ!

ところで,なぜ完了したToDoデータの保存にこだわるのかについて一度も触れていませんでしたので,少し書いておきたいと思います。完了したToDoデータを保存する理由は2つあります。

  • データの再利用を行うため
    ToDoなどはその都度生じるものだという印象もあるのですが,定型的なものは繰り返されます。もちろん,それがある程度予想できるものなら,Repeatを設定しておけばいいだけのことです。しかし,出張の準備などを考えると,これらは定型的でありながら,不定期に生じるものです。あるいは,仕事上のタスクでも見直してみると,定型的なものがあり,これらは最初からToDoを入力する時間的なコストが削減されるだけでなく,実際のアクションにおいても,すでに定型的な形でToDoがもれなく書き出されていますから,想定した時間通りに進行するという利点もあります。アナログ時代はこうしたToDoを定型化していくことで作業を効率化してきましたが,今後はこれを利用することになりそうです。

  • フォルダをプロジェクトとして扱ってきたので,終わったものからそれを削除していくため。
    これはProバージョンにすると,必要なくなってしまう可能性が高いのですが,サブタスクがこれまでAppigoToDoにもToodledoのFreeバージョンにも用意されていませんでした。そのため,フォルダをプロジェクトとみなして,ここにそのプロジェクトにかかわるタスクを入れていました。しかし,いくつかのプロジェクトが並行して,なおかつそのプロジェクトが小さなものもあったりして,フォルダの数が増えてきました。それを削除するためにはいったん書き出しておく必要があると考えていました。ただ,こちらはあまり必要ないのかもしれません。

いずれにせよ,このProバージョンへのアップグレードと前後して,AppigoToDoもバージョンアップしてプロジェクトを扱う仕様に変更されました。少し触ってみたところ,Proバージョンとうまく同期しているみたいですので,このあたりも後日報告したいと思います。

|

« マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その3 | トップページ | ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その1:サブフォルダとプロジェクト »

コメント

toodledoの無料版に限界を感じ、pro版を購入したのですが、アップグレードの仕方がわかりません。
教えてください。

投稿: Takahiro Koike | 2011.01.02 21:54

もうToodledoを利用していないので,よく覚えていないのですが,確か,pro版にアップグレードするだけで,特になにかの設定をすることなく,使用できるようになっているはずです。

投稿: run_well | 2011.01.03 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/44865943

この記事へのトラックバック一覧です: ToodledoのToDoデータ保存のためにProバージョンへアップグレード (^_^; :

« マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その3 | トップページ | ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その1:サブフォルダとプロジェクト »