« ToodledoのToDoデータ保存のためにProバージョンへアップグレード (^_^; | トップページ | 仙台地下鉄駅名キーホルダー »

2009.05.08

ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その1:サブフォルダとプロジェクト

ToodledoProバージョン(以下ではToodledoProと略します)はToDoを過去に遡って表示できるだけではありません。いくつかポイントはありますが,やはりサブフォルダが使えるようになることがFreeバージョンとの大きな違いでしょう。

ちょうどToodledoをProバージョンにアップグレードした少し前に,AppigoToDoも2.0にアップグレードし,プロジェクト(Toodledoでいうサブフォルダ)を扱うことができるようになりました。

そこでToodledoProのサブフォルダとプロジェクトの同期について考えてみたいと思います。

ToodledoProでサブフォルダを作成するには以下のようにします。

まず親項目と子項目をAdd Taskで追加すると,下のように並列した状態になります。


MacBook

ここで子項目の「手」のマークをドラッグして親項目の「手」のマークにドロップすると,


MacBook

のように,「手」が「かばん」にかわり,サブフォルダになります。後は“Add a Subtask”をクリックすると,


MacBook

が出てきますので,バシバシと追加するだけです (^_^;

一方,AppigoToDoのほうは少し癖があります。

新規タスクを追加しようとすると,下のような画面になりますが,


iPhone 3G

そこで「種類」という部分をタップすると,下の画面に遷移します。


iPhone 3G

ここで「プロジェクト」を選んで,元に戻って,タスク名などを入力すると,


iPhone 3G

このような画面になりますから,後はバシバシとサブタスクを追加すればいいわけです (^_^;

すると,このようになります。


iPhone 3G

それでプロジェクト自体はどのように表示されるかというと,


iPhone 3G

となります。

さて,長い前置きでしたが,ToodledoProのサブフォルダとAppigoToDo2.0のプロジェクトは同期できるのか?ということですが,結論をいえば,問題なく同期されます。どちらで操作しても,どちらにも同期されますので,これでかなり便利になったといえるでしょう。

ただ,AppigoToDo2.0のチェックリスト機能については,ToodledoProにはそのような機能がありませんから,簡単には同期でません。このあたりについては機会があれば書きたいと思います(今のところ使ってないもので (^_^; )。

|

« ToodledoのToDoデータ保存のためにProバージョンへアップグレード (^_^; | トップページ | 仙台地下鉄駅名キーホルダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/44911544

この記事へのトラックバック一覧です: ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その1:サブフォルダとプロジェクト:

« ToodledoのToDoデータ保存のためにProバージョンへアップグレード (^_^; | トップページ | 仙台地下鉄駅名キーホルダー »