« ToodledoのToDoデータ保存,う〜ん,こまった(>_<) | トップページ | マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その2 »

2009.05.04

マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その1

さて,前回までで秀丸の方は解決しました。おそらくこちらは私なんかが書くよりも,多くの人がいろいろと書かれているので,そちらを参考にしていただいた方がいいように思いました (+_+)\バキッ!

ところで,Macで常用しているエディタはJeditX2です。こちらはJedit2.0のころから使っていましたが,本格的に使うようになったのはやはりYooEditが使えなくなったMacOSXに移行してからです。ただ,これもよくできているソフトで,なおかつ頻繁にアップデートをしているので,安心感があります。

このJeditX2ですが,アウトラインエディタのように使うというふうに大上段に構えなくても,スマートインデックス機能がありますので,そこで項目の目印を正規表現か何かで設定すればOKです。

こちらは秀丸ほど詳細な解説があまりありませんので,少し詳しく書いておきます。

例えば,項目の目印が次のようだったとします。

◆項目1
 ◆項目2

項目すべての文頭に“◆”をつけているとしたら,スマートインデックスを次にように設定します。


PowerMacG4

なお,ここで“Outline”となっているところは“一般書類”になっていると思いますので,そのまま“一般書類”で同じように設定してみてください。

すると,


PowerMacG4

の画面の左上の“スマートインデックス”を押すと,このように項目だけが表示されるようになります。

次は,もう少しアウトラインエディタとして使う工夫をしてみたいと思います。

|

« ToodledoのToDoデータ保存,う〜ん,こまった(>_<) | トップページ | マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/44845637

この記事へのトラックバック一覧です: マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その1:

« ToodledoのToDoデータ保存,う〜ん,こまった(>_<) | トップページ | マルチプラットフォームでアウトラインを使うには?〜JeditX2編その2 »