« いまさらながら,デビッド・アレン (^_^; | トップページ | ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その2:サブフォルダとチェックリスト »

2009.05.16

iCalのデフォルトアラームを変更する

iCalにはアラーム機能があります。これは職場で忘れがちなミーティングの時間を知らせてくれるのでありがたいのですが,デフォルトは“Basso”で「ボッ」という低い音がなって終わりのため,聞き逃してしまうことがあります。

そこで,“Alarm”を使っているのですが,毎回デフォルトから変更するのが手間なので,調べてみたところ,
「ため息ばかりのブログ」さんが変更方法を書かれていましたので,それに従って変更してみました。

まず,iCalを終了し,“/Users/(ユーザ名)/Library/Preferences/com.apple.iCal.plist”をバックアップしておきます。それでターミナルを起動し,

plutil -convert xml1 ~/Library/Preferences/com.apple.iCal.plist

とすると,バイナリファイルがテキストファイルに変換されますので,テキストエディタで開き,4行目の“”の次の行に

<key>Default alarm sound</key>
<string>Alarm</string>

を挿入して,保存します。後はiCalを起動すると,デフォルトで下のように“Alarm”がでるようになります。あっ!もちろん,iCalの環境設定でデフォルトでアラームを設定するようにしていないとでないですけどね (^_^;


PowerMacG4

|

« いまさらながら,デビッド・アレン (^_^; | トップページ | ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その2:サブフォルダとチェックリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/45021927

この記事へのトラックバック一覧です: iCalのデフォルトアラームを変更する:

« いまさらながら,デビッド・アレン (^_^; | トップページ | ToodledoProバージョンとAppigoToDo2.0の同期〜その2:サブフォルダとチェックリスト »