« テキスト整形への道 | トップページ | iステラ »

2009.04.28

テキスト整形の現在

昨日テキスト整形を習熟する契機となった2冊の本を紹介しました。

ただ,今これらの本に書かれていることがすべて必要かというと,むしろ無駄なところが多いかもしれません。例えば,当時私はFileMakerPro4を使用していましたが,それに取り込むデータを整形するために,awkをよく使っていました。awkは私が理解したところでは,データベースのデータを処理するのに適しています。レコード内のフィールドを入れ替えるなども簡単にできます。

ですが,今ならフィールドの入替はFileMakerProでも取り込み時にできますし,Excelを使用すればコピー&ペーストで明示的に操作することができます。私自身,Excelを使用しはじめてから,awkを使用することはほとんどなくなりました。

また,sedはスクリプトを組むことで複数置換を一気に行えるという点でかなり長い間使い続けてきました。しかし,JeditX2には複数置換の機能がありますので,sedをわざわざ利用しなくても簡便に置換作業を行うことができます。

ただ,これまでのテキスト整形に習熟したことが無駄になったかというと,そうではありません。正規表現だけは現在に至るまで,私のテキスト整形のスキルの基本になっていますし,正規表現を知っていたことで,無駄な労力を割かずにすんだのではないかと思います。

今後PCの処理速度が上がっても,あるいはアプリケーションが多機能化をしても,おそらく正規表現だけは置き換わるべきものが登場しにくいように思います。確かに,MS-WORDにはあいまい検索というのがありますし,文頭や文末の文字を探すこともできます。ですが,意図した処理を大量にかつ高速に行うということでいえば,まだまだWORDの検索置換機能は正規表現には及びません。そう考えれば,正規表現は覚えておいて損はないスキルではないでしょうか。

|

« テキスト整形への道 | トップページ | iステラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/44786213

この記事へのトラックバック一覧です: テキスト整形の現在:

« テキスト整形への道 | トップページ | iステラ »