« 文書の体裁 | トップページ | ペンポッドを買っちゃいました (^_^; »

2009.03.26

エディタとテキスト整形

MacOSXではJeditX2というエディタを使っています。

MacOS7〜9時代は,主にYooEditを使っていました。このエディタに出会ったときには本当に感動しました。当時,クラリスワークスとMacWORDを使っていたのですが,当時の非力なMacでは動作が非常に遅い。そのうえ,検索や置換などを大量に行うとするなら,ひとつひとつやっていかなくてはならないと状態でした。しかし,YooEditは動作そのものが非常に軽快です。そのうえ正規表現による検索・置換を実装していました。

当時,正規表現というものは知りませんでしたが,少し調べるとどうもDOS等で用いるワイルドカードと近いものであることがわかりました(後になってその理解は誤っていることに気づかされますが (^_^; )。

それで,ニフティサーブ内にあった正規表現のフリーの解説書をダウンロードし,読んでみました(実はこの解説書との出会いが私にとってはTeXとの出会いでもありましたが,それは後日)。そこで解説されていることを見よう見まねで,YooEditで検索・置換を行うと目から鱗でした。こんなに簡単に検索・置換ができるとは!

その後,SEDと呼ばれるツールがあることがわかり,複雑な正規表現をいろいろと試すようになりますが,それはまた後日。

とにかく正規表現が実装されたワープロソフトなどは当時皆無でしたから,文書を作成するというプロセスに特化するなら,当然ながらエディタを利用するようになっていかざるをえなかったのです。

そして現在においてもなお,私はエディタを使っています。本当はYooEditがあればそれを使いたいのですが,ありませんので,JeditX2を用いています。ただ,JeditX2がYooEditよりもすぐれているのは,複数書類の検索・置換が容易に行えることと,複数一括置換が行えることです。これらができれば,SEDで行えることはほぼすべて行えることになります(軽快さではやはりYooEditに軍配があがります。)。

正規表現についてはネット上で解説しているサイトが多く見られるようになりましたので,一度ご覧になられることをお勧めします(馴染めるかどうかは保証しませんが (^_^; )。

|

« 文書の体裁 | トップページ | ペンポッドを買っちゃいました (^_^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/44418558

この記事へのトラックバック一覧です: エディタとテキスト整形:

« 文書の体裁 | トップページ | ペンポッドを買っちゃいました (^_^; »