« ワープロソフトの弊害 | トップページ | 文書の体裁 »

2009.03.24

ワープロソフトとpomera

ワープロソフトは,文書を作成する3つのプロセスをごちゃごちゃにしてしまうということを書きました。

pomeraはテキストメモにしか利用できない単機能な機種です。しかし,これの利点はワープロソフトの問題として指摘した点の裏返しになります。つまり,文章を作成するという文書作成の1ステップに特化した作業を行うことができるということです。

文章を作成することと文書の体裁を整えることは同義ではありません。もちろん,まったく別物ではなく,相手に伝えたい文章であるからこそ,伝わるような体裁を考えるという点で両者はつながっています。しかし,私はこれらを分けて考えるべきであろうと常々考えています。文章を作成するということが体裁を整えるということで妨げられることをこれまでに経験してきたからです。

これらが渾然一体となって文書を作成している人たちもいますが,その人たちがどれほど体裁や文書の作成に気を使っているかを考えると,少なくtも私のまわりでは気を使っていない人が大半を占めているという現実があります。

だからこそ,pomeraは私にとって有益なツールだったのです。ですから,そうではない考えをもっている人にとってはまったく役に立たないツールということになると思います。

|

« ワープロソフトの弊害 | トップページ | 文書の体裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/44418112

この記事へのトラックバック一覧です: ワープロソフトとpomera:

« ワープロソフトの弊害 | トップページ | 文書の体裁 »