« iPhoneの連絡先が同期しないのを解決! | トップページ | iPhone3.0が来た! »

2009.03.17

Macの再インストールとリストア

PowerMacG4の調子が悪いので,再インストールをしました。以前はデータ類をいったん別のHDDに退避させて,インストールCDでインストールした後,データを戻すという手間が必要でした。

しかし,MacOSX Leopard(10.5)の場合,Time Machineでバックアップを取っておけば,データを退避させる必要なく,再インストールをして,リストアすることが可能です。手順はホントに簡単。インストール後にデータを引き継ぐかどうかが聞かれますので,そこでTime Machineを選択して,HDDボリュームを選択すればよいだけ。

リストア後,プリンタドライバといくつかのソフトで再インストールする必要がありましたが,ATOKも以前と同様に使えています。

今回の再インストールでは,HDD160GB×2でRAID1(ミラーリング)で組んでいたものを,RAID0(ストライピング)に変更しました。MacOSX10.4では,バックアップに加えてミラーリングでデータの保護を図っていましたが,Time Machineがあるために,データの保護よりも速度を重視して,ストライピングに変更しました。

体感速度は再インストールとストライピング,どちらの恩恵かがわかりませんが,若干早くなったように思います(とはいってもG4-897MHzですからIntelCPUに比べれば格段に遅いのですが……)。

でも,時間はかかったものの,再インストールがこれほど楽なら,1年に1回くらいはやってもいいかもしれませんね(そのころまでまだこのPowerMacG4を使っているのだろうか……)。

|

« iPhoneの連絡先が同期しないのを解決! | トップページ | iPhone3.0が来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/44313569

この記事へのトラックバック一覧です: Macの再インストールとリストア:

« iPhoneの連絡先が同期しないのを解決! | トップページ | iPhone3.0が来た! »