« TEPRA SR3700P | トップページ | iPhoneをGPSロガーとして使う(2)〜概説編〜 »

2009.01.24

iPhoneをGPSロガーとして使う(1)〜まえおき〜

デジタルとアナログの間というのに,どうもデジタルネタが続きますが…… (^_^;

まだ発売になっていないようですが,新しいiPhotoはFlickrへシームレスにアップロードできるようですし, 顔認識機能もついていていろいろ楽しそうです。

ところで,今回一番気になっているのは,「撮影地」機能です。GPSロケーションタグをもとに写真を分類するというもの。今はGPS内蔵のデジカメはほとんどありませんので,GPSロガーのログをもとに,写真にタグを埋め込むのが一般的な方法になりそうです。

そこで,GPSロガーを物色していたところ,Holux M241なら,Macでもログの読み出し可能,乾電池である,130,000点ログを記憶できる,Bluetoothの国内認証を受けている,等々,私の要求スペックを充足していました。

日本で買うと安いところでもだいたい11000円〜12000円程度。この円高のおかげでeBayで探すと,50US$程度で落札できそうです。送料込みでも65〜70US$程度。おお,これは買わなきゃならないと思っていた矢先,iPhoneでGPSログを書き出すことができるAppがあることがわかり,急遽これを購入し,しばらく使ってみることにしました。

今日はここまで。明日以降,iPhoneでGPSのログを取得できるAppの比較を行っていきたいと思います。

|

« TEPRA SR3700P | トップページ | iPhoneをGPSロガーとして使う(2)〜概説編〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9082/43835294

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneをGPSロガーとして使う(1)〜まえおき〜:

« TEPRA SR3700P | トップページ | iPhoneをGPSロガーとして使う(2)〜概説編〜 »